便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

百毒下しには副作用があるの?

03c1b60430714eeb1f72cd167afad527 百毒下しには副作用があるの?
いろいろ便秘薬がある中でも、代表的な便秘薬として百毒下しというものがあります。
百毒下しというのは、植物性の生薬を6種類配合しています。

効果をしっかりと発揮するにも関わらず、穏やかに腸全体に働きかけるので腹痛や下痢がおきにくく、自然な排便を促進します。

また、便秘と便秘に伴って生じてくるお腹の張り・肌荒れなどを改善します。

では、この百毒下しには副作用があるのでしょうか?

これから百毒下しを便秘解消のために飲んでみようと思っている方は、心配や不安があると思うので副作用についてご紹介しましょう。

実は、百毒下しを飲む場合には、守っておかないと副作用が起きやすくなったり、便秘の症状がさらに悪化したりすることがあります。

守っておくべきこととは、百毒下しを飲んでいる時はこれ以外の便秘薬を一緒に飲まないこと、授乳中の場合は百毒下しを飲むことを止めるか、もし飲む時は授乳しないようにすること、決められた量を超えて飲まないことです。

いくら百毒下しが便秘に効果があると言っても、副作用が起きると便秘どころでは無くなるため、やはりこのようなことは必ず守って飲みたいですね。

また、副作用が起きるのを防止する意味でも、治療中の人、妊婦あるいは妊娠の可能性がある人、本人あるいは家族がアレルギー性の人、薬でアレルギー症状が出たことがある人、悪心・嘔吐、激しい腹痛の症状がある人は、百毒下しを飲む前に医師あるいは薬剤師に相談することが必要です。

それでも、万一、百毒下しを飲んでいて副作用が出た場合には、飲むのをすぐに止めて、医師に診てもらいましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
è