便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

カイベールCには副作用があるの?

fd1f026755edcfa14df982750110869b カイベールCには副作用があるの?
カイベールCの便秘薬には、2つの成分としてセンノサイドとビサコジルが含まれているため便秘に大きな効果が期待できます。

しかし、カイベールCに含まれているこの2つの成分には、飲んでいると次に示すような副作用が出ることがあります。

センノサイドの成分の場合には、腸閉塞、虚血性大腸炎、腸管穿孔、嘔吐・吐き気や腹痛、低カリウム血症、腹鳴、発疹、一過性の意識消失、めまいなどの副作用が出ることがあります。
一方、ビサコジルの場合は、直腸炎、直腸刺激感、下腹部の痛み、チアノーゼ、残便感、一過性の血圧低下、顔面蒼白、手足の冷感ショック症状などです。

カイベールCを飲んだことによって、このような症状が出た際は使用をすぐに中止して医師に診察してもらって下さい。

基本的に妊娠中の方については使用することを避けて、どうしても使用する時は医師によく相談してみましょう。

口コミ情報などを見てみると、下痢や腹痛などの症状が出ることは割合少なく、すっきりと気持ちよく排便ができたというような人がほとんどのようです。

それでも決められた以上に多く使用すると、自然に排便する力がだんだん低下してくるためできるだけ避けたいところです。

カイベールCは、効果がゆっくり表れてくるにもかかわらず、確実に排便できるという口コミが多い便秘薬です。

そのため、毎日の暮らしの中でカイベールCを上手に利用しながら、徐々に排便する力を回復することができるように努力していきましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
è