便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

大正漢方便秘薬を飲むときの注意点は?

ee39d804bbf1febf537de985f2de5817 大正漢方便秘薬を飲むときの注意点は?
大正漢方便秘薬を飲むと、漢方薬の成分が含まれているので便秘に非常に効果があります。
でも、この大正漢方便秘薬を飲む時の注意点があるそうです。

注意点は守っておかないと、副作用が起きやすくなったり、現在の症状が悪くなったりしますので、詳しくご紹介していきましょう。

大正漢方便秘薬を飲んでいる間は、他の下剤を服用しないようにしましょう。

授乳している人は大正漢方便秘薬を飲むのを止めるか、もし飲む場合は授乳しないでください。
治療中の人、妊婦あるいは妊娠の可能性がある人、体の弱い人、体力が衰えている人、下痢しやすい人、過去に薬などでアレルギー症状を引き起こした人、嘔吐・吐き気、はげしい腹痛の症状がある人は、飲む前に医師、登録販売者または薬剤師に相談してください。

飲んだ後、皮膚に発赤・発疹、かゆみ、消化器に激しい下痢、嘔吐・吐き気、腹痛の症状が出た場合は、副作用の恐れがあるため、すぐに飲むのを止めて医師、登録販売者または薬剤師に相談することが必要です。

飲んだ後、下痢の症状が出ることがあるため、このような症状が続いたり強くなったりした場合には、飲むのを中止して、医師、登録販売者または薬剤師に相談してください。

5~6日間程度飲んでも症状が改善されない場合は、飲むのを止めて、医師、登録販売者または薬剤師に相談してください。
大正漢方便秘薬を飲む場合には、便秘の効果を期待するためにも、このような注意点をよく守って飲むようにしましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
è