便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

座薬や漢方ってどうなの?

e70e0cdfc0f47cbb1c7d0a0510759bec 409x350 座薬や漢方ってどうなの?
下剤以外に、座薬や漢方を使用して
便秘気味な状態から便を排泄する方法があります。

これは下剤が効かない人にも勧められる方法です。

また小さい子供の場合、
下剤を飲めない子供でも排便できるようにと
勧める医者もいるようですね。

座薬について

座薬は直腸、つまりお尻にさして座薬を入れ、
座薬から発生する炭酸ガスによって排便を促します。

漢方薬について

漢方は様々な種類があり、健康を促すものから下剤のような働きをするものまで様々です。

とくに、下剤のような効能がある漢方にも、強いものから弱いものまでさまざまあり、
なるべく弱いものから使用するのが無難です。
※自分での判断は危険ですので必ず医者に相談してください。

今まで下剤を使用してきて、
便意が感じなくなってしまったという方は、
座薬などを使用することで便意を取り戻すこともあり得ます。

しかし、この方法は最低半年以上続けないと効果がないとも言われてます。

つまり、治療には長い時間かかりますが、
腸の機能が戻ってくると下剤を使用しなくてもよくなります。

繰り返しますが、座薬や漢方薬は下剤の効果が薄れてしまった方や
下剤が効きづらい体質の方が使用する方法になります。

どちらも医師に一度相談し、
適切な判断のもと使用することが大切です。

便秘の原因は腸内環境の乱れ。
腸内環境を正常化すればやがて解消されていくものです。

腸への負担を最小限にすることを意識して便秘の解消を目指してくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :
è