便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

プルセニドは最強の下剤!?

purusenido5 プルセニドは最強の下剤!?プルセニドという言葉は、
下剤を使用しない方には
効きなれない言葉ではないでしょうか。

使わない方でも
コーラックなどのメーカーは知っている方も多いですが、
プルセニドは、あまり聞かれません。

それもそのはずで
プルセニドは、どちらかというと
医師に処方してもらうタイプの下剤、つまり処方薬です。

そして、プルセニドが【最強】たる理由は、
一般臨床試験で便秘改善率が

【80%以上】

の効果を発揮した効き目抜群、
効果抜群の下剤だからです。

プルセニドは、
大腸を刺激することで、
大腸運動を促し、便意を起こさせます。

その為、一般的な便秘になる人の

『便意がなかなか来ない』

方には効果覿面で、
飲むと排便することが出来る為、
効き目が高いことで有名です。

効き目が高いからこそ、

『効果がなかった』

がないため、
酷い便秘で、すぐにでも出したい方には
オススメで下剤になります。

ただし、気を付けることに、
連用しての服用は避ける必要があり、
連用すると、効果が薄れてきてしまいます。

プルセニドのみで便秘解消をしようとすると
せっかくの【最強の下剤】の効果が期待できなくなってしまうので
使用には気を付ける必要があります。

プルセニドの効果と注意点

プルセニドは、便秘薬の種類であり、
大腸を刺激して、腸を活発にすることで排便を促す
大腸刺激性下剤】に含まれる便秘薬です。

その為、一般的に、腸の機能が低下していて
自力での排便が難しい時に使用する『弛緩性便秘』の症状の方が
飲むと効果を発揮してくれます。

ではいつ飲むのがベストかというと、だいたい個人差もありますが、
8~10時間後に効果を発揮する為、
夜飲み、次の日の朝に効果を待つのが一般的です。

では問題の注意点ですが、
【大腸刺激性下剤】は、下剤の中では
もっとも強い下剤になります。

また腸を直接刺激する為、
長く飲み続けると効き目が落ちてきたり、
便意が起こらなくなりやすく、悪化する恐れがあります。

その為、【大腸刺激性下剤】の場合は、
短期間での使用に控え、
長期間使用することは避ける必要があります。

これらの注意点は、プルセニドだけではなく、
【大腸刺激性下剤】全般に共通する注意点になので
気を付ける必要があります。

プルセニドは、副作用の少ない便秘薬でありますが、
薬である以上、使用頻度が高くなったりすると徐々に
排便力が弱ってきますので注意しましょう。

ここぞ!という時には頼もしい薬ですが、
日頃は安全な方法で対策して行くのが望ましいです。

こちらの
便秘解消 便秘薬に頼らないでスッキリする方法も参考にしてみてくださいね。

bana 512x334 プルセニドは最強の下剤!?

URL :
TRACKBACK URL :
è