便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

コーラックで腹痛は当たり前?

2013 06 28 18 17 14 512x290 コーラックで腹痛は当たり前?

テレビでお馴染みのコーラックシリーズ。
便秘で悩んでいる方、特に女性はピンクのラベルが目にとまるのではないでしょうか?

しかし、実際に使用してみた人たちからは「おなかが痛くなる」「下す」などの意見が圧倒的に多いのです。
それは、下剤だから仕方のないことなのでしょうか?

コーラックは、大腸刺激性下剤なので、腸を強制的に動かし排便させます。
それが、腹痛と下痢を引き押す原因なのです。
大腸刺激性下剤と呼ばれるものには、センナ、ダイオウ、キダチアロエなどを含み、無理に腸蠕動(ちょうぜんどう)運動を起こさせます。
このタイプの便秘薬を飲むと、刺激が強いので高い確率でこのような症状を起こします。

何回か経験された方はおわかりだと思いますが、“腹痛や下痢になっても便秘が一時的に解消できるなら”と服用します。
即効性に優れた良い薬と思いがちですが、根本から便秘を治すものではありません

このような大腸刺激性下剤は、習慣性があり、腸の機能を弱めてしまうので注意しましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
è