便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

便秘薬の使い方間違っていませんか?

 

Fotolia 48783031 XS 便秘薬の使い方間違っていませんか?

便秘になると、規則正しい生活や適度な運動を取り入れ、自分の食生活を見つめ直す必要がありますが、
便秘は1日2日で治るものではないので、便秘薬や下剤を使うという方法もあります。

たかが便秘・・・と軽く考えがちですが、
使い方をしっかり把握して、自分の症状と照らしあわして適量を守って使用する事が大切です。
なぜなら、便秘薬は、くせになったり、頻繁に使用すると効果がなくなっていくからです。

例として、軽い症状の場合は、
オリーブオイルやヒマシ油、漢方薬などで、小腸を刺激します。

便意はあるのに排便できない場合は、
直腸を刺激する、浣腸剤や新レシカルボン坐剤を使用します。

また、ダイエットや偏食などによる食物繊維摂取不足で排便しにくい場合は、
食物繊維を多く含んだセルロースやポリデキストロースなどのサプリメントを摂取すると良いでしょう。

ストレスによる体調不良から便秘になった場合は、
便秘薬よりも、リラックス効果の高いアロマなどでリフレッシュすると共に、
漢方薬や精神安定剤を服用すると良いでしょう。

便秘薬は、薬です。
使い方さえ間違わなければ、大変優秀なものです。
ちなみに、副作用についても知っておいた方がいいでしょう。

どの薬も薬局で購入できるものですが、薬剤師と相談して自分の症状とあった薬を服用する事をおすすめします。

URL :
TRACKBACK URL :
è