便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

ルーメアには副作用があるの?

Fotolia 19924093 XS ルーメアには副作用があるの?

ルーメアは副作用が少ないとされていますが、悪心、あるいは嘔吐などの消化器系の症状が出る場合は副作用の可能性があります。
他にも皮膚では、発疹や発赤、あるいはかゆみなどの症状が出た場合にも副作用の可能性は否定できません。
他にも一週間以上効果がない場合も、副作用ではありませんが別の症状によって便秘になっている可能性がありますから注意してください。

下痢などの症状になった場合は、使用を停止して医師に相談しましょう。
便秘解消効果は期待できますが、便秘に伴う次の症状の緩和で肌あれや吹出物、あるいは腹部膨満、そして腸内異常醗酵、さらに食欲不振、他にも頭重などにも効果があります。

しかしながら便秘に伴う症状での緩和ですから、便秘ではない事で起きている症状について服用をしてしまうと軟便になる事や思わぬ症状が出る可能性は否定できません。

さらに用法容量を守らないで使用した場合は、作用が強く出る事や思わぬ副作用が出る可能性もあります。
15歳未満の人には使用できないと医薬メーカーでも提示していますから使用しないようにしましょう。
幼児の手の届かないところに保管をしたり、15歳以下の子供がいる場合は使用しないように注意しておきましょう。

また妊娠している場合や妊娠の可能性がある場合は、使用をした場合に流産する可能性も否定できません。

ルーメアを潰して飲んだり、割って飲むような事はしないようにしましょう。
ルーメアは腸内で作用するように作られていますから、医薬メーカーの指示にない飲み方をしてはいけません。

URL :
TRACKBACK URL :
è