便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

ルーメアを飲むとどんな効果がある?

b55091c6049a1dd51bacae8a161135b7 ルーメアを飲むとどんな効果がある?

ルーメアを飲むと便秘を解消する効果が期待できます。
就寝前に1錠から3錠程度服用する事によって効果が出てきますが、自然な排便を促す事が可能になるでしょう。
また便秘に伴う症状での肌あれや吹出物、あるいは腹部膨満、そして腸内異常醗酵、さらに食欲減退、他にも頭重などにも効果が期待できます。

効果を発揮するには、空腹時や寝る前に服用していきますが、1錠から始めて様子を見ると良いでしょう。
がんこな場合は3錠まで増やす事が出来ます。
この際に、制酸剤と併用したり、牛乳と一緒に飲まないようにしましょう。

15歳以上が服用可能な便秘解消役ですので、15歳未満には服用できません。

パントテン酸カルシウムが、大腸のぜん動運動を高める効果がありますので、便秘解消に役立ちます。
そして生薬センナの有効成分がセンノシドが大腸のぜん動運動および腸粘液の分泌を促進さていきます。
さらにビサコジルが大腸の粘膜に直接作用して行きますから、大腸のぜん動運動を高める作用もあります。
ビサコジルには大腸での水分の吸収を抑制する働きがありますから、硬くなるのを防いで便が出やすくなります。

ただし妊娠している場合や妊娠の可能性がある場合は使用を避けるか、医師に相談してから利用すると良いでしょう。

一週間以上使用しても便秘の解消効果が出てこない場合は、他の病気が関係していることもありますので、医師に相談してください。
他にも効果が出過ぎた時は、使用を停止して様子を見る事も大切になってきますし、あまりにも体調がおかしい場合は医師に相談しましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
è