便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

生薬便秘薬Nsには副作用があるの?

Fotolia 35337254 XS 315x350 生薬便秘薬Nsには副作用があるの?

生薬便秘薬Nsには副作用がまったくでない事はありません。
生薬のほうが西洋医薬よりも体に負担が少なかったり、副作用が出にくい事を聞いたことがあるかもしれませんが、場合によっては出る可能性はあります。

まず副作用として体の表側に出る症状は、発疹や発赤、あるいはかゆみなどの皮膚に出るものです。
体の内部では、消化器官での症状が出ることがあります。
はげしい腹痛や吐き気、そして嘔吐がある場合は、副作用の可能性があります。

また効きすぎて、副作用が出ることがあるので、まずは服用を停止して医師に相談してください。
また一週間生薬便秘薬Nsを服用しても改善しない場合は、副作用ではありませんが、他の原因がある事が考えられますので医師に相談すると良いでしょう。

その他にも副作用ではありませんが、7歳未満の人は服用しないでください。
その為にも小児の手の届かない場所に保管しましょう。

さらに授乳中の人は本剤を服用しない事をお勧めします。
本剤を服用する場合は授乳を辞めるようにしましょう。

他には、直射日光の当たらない場所で、さらに湿気の少ない涼しい所に保管するようにしてください。
さらに水分が錠剤につくと、品質の劣化につながる可能性がありますから注意しましょう。
湿気で薬が変質する事もありますから、副作用だけではなく保存方法も考えておくと良いでしょう。

また他の容器に入れ替える事はしないでください。
混ざってしまうと何の薬かわからなくなってしまいますし、食前や食後など服用方法も変りますので注意しましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
è