便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

生薬便秘薬Nsにはどんな成分が入っている?

380034606ac0afad52297f3728583e65 生薬便秘薬Nsにはどんな成分が入っている?

生薬便秘薬Nsには、ダイオウやアロエ、あるいはセンナ、さらにシャクヤク、そしてキジツ他にもコウボクなどを配合した便秘改善薬です。
どれも、便秘に効能がある成分です。
8種類の生薬から出来ているのが特徴になっています。

ダイオウは、漢方でも最もポピュラーな生薬でもあり、重要な薬の一つです。
停滞している病毒を排出する効果がありまして、胸腹の膨満感や腹痛、あるいは便秘の解消に役立つとされています。
ただダイオウは病気の基となる諸毒を排する作用があるとされているので、便秘だけに効くわけでは有りません。
様々な効果がありますので、便秘による他の原因にも作用するのが良いでしょう。

アロエは、食用としても食べている人もいますし、観葉植物として使われていることもありますが、健胃効果があるとされています。
ただし体質によっては胃炎を起こす可能性もあるそうです。

センナも便秘解消効果があるとされている生薬です。
含まれているセンノシドが、腸内で分解された時に効果を出していく事が分っています。
他にも便秘に伴う症状を緩和するとされていまして、様々な効果があるとされています。

シャクヤクは、消炎や鎮痛、あるいは抗菌、止血などの効果があるようです。

キジツは、ダイダイやナツミカンの未熟な果実を乾燥させたもので、胃腸の機能を回復させる事や消化不良や胃の膨満感、あるいは便秘を改善します。
コウボクは、胃のもたれや食欲不振、あるいはお腹の張り、そして胃下垂、便秘などに効果のある生薬です。

このように、便秘解消をしていく成分が様々に入っているのが生薬便秘薬Nsになります。

 

URL :
TRACKBACK URL :
è