便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

ベクニスドラッジェにはどんな成分が入っている?

f1a67361198c67bc8a33ef90d2e7b97c ベクニスドラッジェにはどんな成分が入っている?

ベクニスドラッジェは、とても高い効果を発揮すると評判の便秘薬です。
気になるのが、その主成分ですよね。

ベクニスドラッジェの主成分は、ビサコジルとセンナ末、
そしてセンナ実末
です。

センナは、いろいろな便秘薬に含まれているのでご存じの方も多いでしょう。
食物繊維が豊富で、便秘薬の他にも健康に良いセンナ茶等が知られています。
センナを摂取する事で、高い便秘解消効果を実感する事が出来ます。

ビサコジルは、名前を聞いた事がある人も少ないかも知れません。
即効性が高く、便秘改善効果をしっかりと実感する事が出来るのが、ビサコジルなのです。

ビサコジルを摂取する事で大腸が刺激され蠕動運動の促進に繋がります。
蠕動運動を行う事で腸が自然に便を排出しやすい状態になるのです。
その為ベクニスドラッジェを飲むとすぐに便秘を改善する事が出来るのだと言われています。

しかし、蠕動運動は頻繁に起こすと余り効き目を実感する事が出来なくなってしまうそうです。
確かに、ベクニスドラッジェは植物性で効果の高い便秘薬です。
効果が高い分、リスクも高いのでしょう。

大腸の正常な動きを促進する事が出来るビサコジルやセンナはとても良い働きをしてくれますが、
余り頻繁に摂取をする事はお奨め出来ません。
ベクニスドラッジェを飲むときは、適度に間隔を明け余り頻繁に摂取をしないようにしましょう。
高い効果を持った成分が含まれているので、それだけ体への影響も大きい便秘薬なのです。

URL :
TRACKBACK URL :
è