便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

サトラックスにはどんな成分が入っている?

970447f0ab0887080f4118125e0259a5 サトラックスにはどんな成分が入っている?

便秘薬で気になるのが、その主成分でしょう。
サトラックスの主成分は、ブランタゴ・オバタ種子とセンナ実です。
どちらも便秘改善効果が高い有名な植物ですよね。
自然の成分を使っているのでとても優しく、腸内環境を整えつつ排便を促す事が出来るのが、サトラックスの良い所です。

主成分の一つであるブランタゴ・オバタ種子には、食物繊維が2種類含まれています。
ブランタゴ・オバタ種子に含まれている水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、
それぞれ違う役割がありそれぞれが便秘改善にとても良い効果をもたらしてくれるのです。

食物繊維をたっぷりと吸収する事で、便秘の量が増えたり、便秘を柔らかくして排出しやすい状態にします。
体に余分な糖分、コレステロール、ナトリウム等も吸収して排出する事が出来るので、ダイエット効果も実感する事が出来るでしょう。

センナも同じく沢山の食物繊維を含んでいます。
ブランタゴ・オバタ種子とセンナ実の双方の力が重なり合ったお蔭で、より高い効果を実感する事が出来ます。
また、どちらも体に安全な植物なので依存性も無く気軽に使う事が出来るのではないでしょうか。

便秘には食物繊維が良いと言う事は有名ですよね。
しかし、2種類の食物繊維を日常生活で取り続ける事は
なかなか難しい事
なのです。
日常生活ではなかなか取る事が出来ない食物繊維を一度に吸収する事が出来るからこそ、サトラックスは高い効果を発揮する事が出来るのではないでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :
è