便秘スッキリ!【便秘薬・下剤最前線】

ビオフェルミン便秘薬はどんな便秘薬?

42fefe783935db0f55d6afcc6cff1cd8 ビオフェルミン便秘薬はどんな便秘薬?ビオフェルミン便秘薬は、整腸剤の開発会社として有名なビオフェルミン製薬が製造している便秘改善薬です。

特徴としては、11歳から飲めるという点で、下剤ではないので、低年齢の子でも飲むことができ安全性の高い薬です。
また、1日の最大服用量が大人の場合5錠となっており、飲む量を調節できるのも特徴です。

整腸剤や、便秘改善薬は、効きすぎてしまう人もいます。
最初は1錠にしておいたり、効き目が弱かったら3錠というように飲む量を調節できるようになっています。

飲み方としては、基本的に就寝前に飲むようになっています。
前の日の晩に飲んで眠れば、翌朝には効果を発揮して、便通が良くなってくれます。

錠剤自体は、白色の小粒となっており、ラムネのように水がなくても飲むことも可能となっています。
含有されている成分は、ピコスルファートナトリウム水和物、ビフィズス菌、ラクトミンなどです。

ピコスルファートナトリウム水和物  ぜんどう運動を促進し、便の水分量を増やします。
ビフィズス菌  悪玉菌を減らし、善玉菌を増やし活性化させます。腸内環境を整えます。
ラクトミン  便を軟らかくします。

これらの相乗作用で、自然と便秘症状が改善されるというメリットもあります。

このように、ビオフェルミン便秘薬は、腸内のぜんどう運動促進、便の量や質の改善、腸内環境改善という3つの役割で便秘に効果を発揮してくれます。

URL :
TRACKBACK URL :
è